2005年度 リーグ規約
試合規定 ★試合開始はグラウンド使用開始時10分後開始として下さい。

★先攻、後攻はホームチームが後攻で行ってください。
★ファールボールは攻撃側が取りに行って下さい。

※試合基準は軟式野球連盟ルールを適用。
ワンベース等のグラウンドの規模に準ずるルールなどはチーム同士でルール詳細を決めて下さい。
時間 ★グラウンド使用時間内 約1時間40分を原則としますが時間があるのであれば7イニングまで到達させてください。
★7イニング到達しなかった場合は最終イニングの裏で試合成立させて下さい。
(例えば、7回表で時間が来てしまった場合は6回裏までの記録で試合終了です。)
※試合中雨により試合継続が出来ない場合
4回裏までイニング数が到達してない場合は再試合とします。
4回裏までイニング数が到達している場合は試合時最終イニング数の裏の回で雨天コールドとします。
DH制 DHは試合進行上1試合2名までとしてください。
助っ人条件 ※助っ人は基本的に自チームの選手が足りない場合のみにして下さい。
★助っ人の投手起用は禁止します。
★助っ人最大人数は1試合3名までとしてください。
★ユニホームは別な物で構いませんが普段着、ジャージ等は不可とします。
★リーグ内チームによる助っ人貸し出しは可としますがその場合に発生する選手成績はリーグ個人記録には入れません。
審判
★ジャッジを公平にする為に出来れば派遣審判を依頼して下さい。
★ダブルヘッダーで2試合する日程で3チームいた場合は余りチームの選手が審判をするようにしてください。
審判派遣料はチーム同士折半で御願いします。
試合球 ★極力新球ナガセ等を使用して下さい。
対戦チーム同士の話し合いで検定落ちの使用が認められれば使用を許可します。
不戦敗 ★試合当日に9人以上揃っていない場合。
★試合前日に一方がキャンセルした場合
(前日キャンセルがあった場合グラウンド使用料、派遣依頼した審判派遣料はキャンセルしたチームが負担して下さい。)
成績 自チームの個人成績、試合結果は試合終了後、代表者同士もしくはスコアラー同士でスコア−を照合して下さい。
照合しまとまった結果は代表者がリーグ事務局までメールして下さい。
禁止事項 ★相手チームへの野次、暴言
★審判への野次、暴言
★試合はこびに支障をきたす行為
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO